about

アクションラーニング概要

  • アクションラーニングは、1930年代にイギリスの物理学者であるレグ・レバンス(「アクションラーニングの父」)がオリジナルタイプを考案してから、幾多の研究者、実践者がその効果を認め、精錬してきた手法といえます。特に近年その効用が、時代のニーズにより合致し世界的に展開されております。