【印刷用レイアウト】

共通メニュー

イベント&ニュース

アクションラーニング最新セッション マーコード先生の最新書籍紹介


・WIAL(世界アクションラーニング機構)創設者である、マイケル・マーコード教授は、アクションラーニングコーチ養成講座のテキストである「実践!アクションラーニング入門」を、この度大幅に加筆、修正しました。その新版書籍は、2018年4月に米国で発売されます。

・マーコード先生より、直接、日本アクションラーニング協会 代表の清宮が校了原稿を翻訳を進めるためにいただきました。出版社確認のうえでの動きですが、出版社より日本語版改訂発行の連絡はまだありません。かなり遅れての出版になるようなので、まずはアクションラーニングコーチの皆さんと最新の情報を共有します。

・本講座は、最新の情報とともにそのエッセンスを紐解き、改訂の背景も含めて、皆さんと共有する講座です。マーコード先生とWIAL15年の知見が凝縮したものですが、この本で、何を改訂しているのかも含めて、最新の技術とともに紐解く機会となればと思います。

講師紹介

清宮 普美代(せいみや・ふみよ)

日本アクションラーニング協会代表
WIALマスターアクションラーニングコーチ

プロフィール
東京女子大学文理学部心理学科卒。毎日コミュニケーションズ(現:マイナビ)にて事業企画や人事調査などに責任者として携わった後、渡米。ジョージワシントン大学大学院人材開発学修士(MA in HRD)取得。マーコード教授の指導のもと、アクションラーニングの調査・研究を重ねる。帰国後、2003年㈱ラーニングデザインセンターを設立。2010年世界に9人のマスターアクションラーニングコーチの一人として選出される。

著書に、『質問会議』(PHP研究所)、『「チーム脳」のつくり方』(WAVE出版)、『対話流』(三省堂)、『20代で身につけたい質問力』(中経出版)。

 

開催概要

日時 2018年2月21日(水)  10:00~17:30
会場 ラーニングデザインセンター会議室(もしくは都内会場)
東京メトロ日比谷線 神谷町駅徒歩4分
都営三田線 御成門駅徒歩4分
参加費 AS会員:10,800円(税込)
非AS会員:21,600円(税込)
申込方法 下記申込フォームよりお申し込みください。
お申込みはこちら

このページの先頭へ

パブリックセクターマネジメント研究会

高等教育や医療、自治体における組織変革やマネジメントについての討議や研究の情報をメールでお届けします。

入会希望はこちら

メールマガジン

世界のアクションラーニング最新情報、日本AL協会公認のイベント、プラグラム情報をお届けします。

購読はこちら