NEWS

日本アクションラーニング協会情報

早稲田大学「学生アクションラーニングコーチ認定セッション」開催のお知らせ

「早稲田大学 学生アクションラーニングコーチ認定セッション」が今年の冬も開催される運びとなりました。

企業内での人材育成に活用されることがほとんどだったアクションラーニングですが、最近では教育の分野でも活用されています。

日本におけるリーダーシップ開発の第一人者である早稲田大学総合研究センター 日向野 幹也教授は、“権限によらないリーダーシップ”を提唱し、環境の変化に柔軟に対応し、チームによる相互研鑽によりイノベーションが生まれやすくするといった効果を生むリーダーシップ教育の一環としてこのアクションラーニングを授業やゼミに取り入れています。2006年に日向野教授がスタートしたこのリーダーシップ教育は徐々に広がりを見せ、2016年ころから日本全国へ普及。現在15校以上の大学で展開されています。

日向野教授の著書

[増補版]大学教育アントレプレナーシップ ~いかにリーダーシップ教育を導入したか

 

高校生からのリーダーシップ入門 (ちくまプリマー新書)

 

なぜ、アクションラーニングがリーダーシップ開発に有効か?アクションラーニングの様々な仕組みが寄与しているのですが、中でもチーム会議の中で2つのルールの徹底と、9つのプロセス、そして参加者の3つの立場が深く関係しています。今回ご案内しているイベント、「学生アクションラーニングコーチ認定セッション」では、そのチーム会議の場づくりをする学生のコーチスキルのパフォーマンスチェックを行います。

実際にチーム会議「質問会議(R)」をメンバーとしてご体験いただけることはもちろん、直接学生のパフォーマンスが間近で体感できます。また日向野教授への質疑応答、日本アクションラーニング協会(WIAL-Japan)代表清宮もお伺いさせていただき、質疑応答させていただきます。

個人はもちろん、チーム単位、組織単位での能力向上に有用なアクションラーニングをご体験いただける機会ですので、ぜひ未体験の方、ご興味おありの方はぜひご参加ください。

以下、開催概要です。

<開催概要>

日時:

2019年12月25日(水) 14:00-18:00

 

開催場所:

早稲田大学 早稲田キャンパス内

〒169-8050 東京都 新宿区戸塚町1-104(詳しい教室は決定者のみにお伝えします。)

 

参加費:無料

スケジュール:

14:00-

ご挨拶

早稲田大学 早稲田大学大学総合研究センター教授 日向野 幹也

日本アクションラーニング協会(WIAL-Japan) 代表 清宮 普美代

14:30-15:00

イントロダクション

15:00-16:15

セッション①

16:15-16:30

休憩

16:30-17:45

セッション②

17:45-18:00

総評

 

申込先:

下記リンクよりお申込みください。

https://studentalc2019winter.peatix.com/

 

お問い合わせ先:

日本アクションラーニング協会(WIAL-Japan)

107-0052 東京都港区赤坂8-4-14

青山タワープレイス8F

03-6384-5940

info@ldcjp.com

担当 藤田