NEWS

日本アクションラーニング協会情報

アクションラーニングフォーラム2019@関西が開催されました!

2019年12月7日土曜日、

神戸市にてアクションラーニングフォーラム2019@関西が開催されました。

一般社団法人 大学コンソーシアムひょうご神戸様のご協力のもと、

日本テクノロジーソリューション株式会社様の特別協賛を受け、

素敵なレンタルスペースにて総勢60名上の方にお集まりいただきました。

 

内容は今年日本アクションラーニング協会アクションラーニングエクセレントアワード2019を受賞した

滋慶学園グループの事例発表に始まり、

「学生アクションラーニングコーチの切り開く未来」と題し、

授業の中でアクションラーニングを使って、学生の能力開発をしている

甲南女子大学、金城学院大学の活用事例の発表、

また学生のキャリア開発の一環としてアクションラーニングを活用している京都教育大学の活用事例の発表、

さらに学生アクションラーニングコーチを企業内研修に取り入れている株式会社ノーリツの事例発表と

その4者からなるパネルディスカッションを行いました。

加えて、甲南女子大学でアクションラーニングを学んだ学生たちが実際にアクションラーニングコーチを務めた

アクションラーニングセッションも実施。

 

盛りだくさんの内容で、参加者の方々からは

「アクションラーニングの活用され方が多様であることに驚いた」、

「教育の世界でのアクションラーニングの展開と可能性を感じた」、

「学生たちの質問力やコーチスキルに感銘を受けた」など、

様々なご感想をいただき、盛況のうちに幕を閉じました。

詳しいレポートは追って、パートごとに分け再度レポートさせていただきます。