NEWS

日本アクションラーニング協会情報

オンライン・アクションラーニング講座

【プログラムの特徴】

人材・組織開発の定番、アクションラーニング「実際の課題解決をしながら、個人とチームが成長していく手法」を学ぶ講座がオンラインになりました。

リモート組織開発の実践的エッセンスが豊富

  • もともと組織開発のコアエッセンスがフォーマットにはいっている
  • 20年にわたる知見がつまっているアクションラーニング

チームファシリテータの基礎が手に入れられる

  • 実践を積みながら、理論ではなく実践力がつく

組織開発コンサルタントも十五年前に講座を受けて、「自分がコンサルする組織へ、アクションラーニングのプロセスを組織開発アプローチにつかっている」といっています。

従来のアクションラーニング講座との違い

自由に学べる設計

  • エッセンスをモジュール化して、動画で配信

仲間と学べる時間と実践

  • オンライン講座では、動画内容を深める対話とファシリテーションの実践に特化

多彩なフィードバック

  • 講座時間内のフィードバックだけでなく、実際の自分の実践(録画)をシニアALコーチが個別にフィードバック
  • オンライン個別コーチング

こんな問題意識に対応します

  • リモートワークになった場合、組織・チームをどう動かしていけばいいかわからない

⇒ リモート会議を使って、チームを活性化するやり方がわかる

  • マネージャーが1オン1を実践しているが、どうもそのレベル、質に問題を感じている

⇒ うまくいく1オン1、いかない1オン1のポイントがわかり、実実践力もつく(リモートワークでも対応可能)

  • チームメンバーの当事者意識を向上させたい ⇒ 仕掛けと質問によって、当事者意識が向上することを理解(リモートワークでも対応可能)

オンライン PSD ALC 全体像

オンライン アクションラーニング基礎講座

アクションラーニング基礎講座

プログラム内容

内容
  • アクションラーニングとは何か?問題解決と人材開発を同時におこなう
  • アクションラーニングがいま求められる理由
  • 対話を生み出す、フォーマット(スクリプト)提示 2つの基本ルール 問題解決のプロセス
  • ALコーチの役割
  • 組織導入のステップ
  • オンラインセッション実践
  • デモセッションに参加
  • 問題提示者体験
  • ALコーチ体験
【期待される効果】
  • アクションラーニング手法の体系的理解
  • チームの関係性向上の体感
  • 問題解決におけるチーム脳体験
  • 新しい知識を生み出すチーム力の理解
  • 変革の核となる新しいチームリーダーの基礎スキル取得
  • 1オン1など、他者の成長支援の基礎が構築される

 

■オンライン AL(アクションラーニング)コーチ養成講座

プログラム内容

期待される効果

  • ALコーチとしてのALセッション実践力(リモートでグループセッションを整える力)をつける
  • 質問スキル、リフレクションスキルの飛躍的向上
  • チームビルデイング、チーム学習の促進者としてのスキルの獲得
  • 新しい形の支援型リーダーシップについてのスキル獲得